年度末の忙しい時期ですが、啓蟄が過ぎ暖かくなってきて自転車通勤や、ランニングを再開し始める人が増えてきましたね。

活動量が落ち気味な冬から、急にカラダを動かし始めると、ケガが起こりやすいのもこの時期です。なので、まずカラダを捻る動きから始めることをオススメします。

カラダの多くの関節、筋肉を動かすことができるので、運動量が多く脂肪燃焼をはじめ、柔軟性も向上、肩や腰など不調のある箇所の改善にも効果的です。

捻る運動と聞いて思い出すのはストレッチやヨガ、ピラティス。ヨガマット一枚分、場所も時間も取らずにできるのも魅力です。

注意したいのは、腰はあまり回らないってこと。
ゴルフや野球、テニスなどスイングスポーツでよく聞く「腰を回せ!」。ケガの元です。

関節をはめて、筋肉を意識する正確な捻りを行えば、きっと日常生活、運動生活が有意義に充実させていけるようになります。

またメンタルがモヤモヤしてる人は、自己啓発やスピにハマるより、運動してたほうが、元気になれます。行動的になります。仕事も効率的になります。そうなら、ジムは安いもの?

姿勢が変わり、
姿勢が変われば性格も前向きになり、
動くことが嫌じゃなくなり、
サクサク動ける人に・・・

別にジムに行かなくても、1日30分、ストレッチやウォーキングでもいいし、
走ってもいいし、何かをやり続けると、テレビや雑誌、あれこれと情報のつまみ食いをするよりも、わかることがあったりします。

動くと、もっと動きたくなる。
動けば、前向きになる。
動けば、思考も使う。
運動し続けていると、
軽いナルシストな自分も手伝って
継続力もつきます。

ナルシストというのは、
「運動している自分ってかっこいい」と
思えてきて、気持ちよくなるのです。
だから継続したくなります。😁

メンタルが変わるのって、自己啓発など心の見えない部分から
アプローチすると時間がかかりますが、
外から、運動からアプローチすると、
メンタルや性格を変えるのに有効な方法だったりします。

img_0305
交感神経が優勢になるので、意欲的になり、
継続すると、ポジティブ思考になります。

せっかくだからしっかり効果のあるものを!
カラダの痛み、悩み、不安、不調など、お気軽にご来店、ご相談ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。