身体作りは一生ものだからこそ、大切なことのひとつは「人任せでないセルフケア」。人にやってもらうケアも癒しにはいいですが、やはり自分自身でケアできるようになることが1番です。なにより、自分を知るきっかけにもなります。

いまの自分の体力、可動域、柔軟性、持久力は???

ダッシュできますか?
飛べますか?
手、上がりますか?
しゃがめますか?
高いところから着地できますか?
手をつけますか?
ぶら下がれますか?
木登りできますか?

ゴッドハンドでマッサージをしてもらっても、その時は感動するくらいラクになるのに、あっという間に元に戻ります。あいにく恒常動物の人間は元に戻ろうとする能力があるのです。

転ばぬ先の杖、、、
転倒防止は薬では出来ません。
自分の身体は自分でしか動かせません。
ついてしまった動きのエラー(間違ったクセ)も医師では治せません。

しかし、間違った動きのまま運動しても、身体を壊すだけ。正しい動きだけがケガ、不定愁訴の予防にもなりますし、パフォーマンスの向上にもなります。年齢に関係なく。

脳に正しい動きを徐々に書き換えていくのです。
心と身体の快適なバランスを取り戻し、
居心地のいい身体を保てるようにしていきます。
かなり地味です、やった感もそれほどないかもしれませんが、

呼吸しやすい、
地に足ついてる、
視界が広がる、
手、足が軽く動く…

運動後のこの感覚を持ち帰えっていただけると、運動よりずっと長い日常生活での動きが変わります。

自分の身体と本気で向き合えれば、感じられれば、
自然と不調から脱出できる強い身体を
私たち人間は誰もが持っています。

週に1時間、本気になれる場所で
お待ちしております。
春のトライアルレッスンも開催中です!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。