トレーニングと聞いて
「しんどい、キツイ」と連想する人は運動が続きにくい。
一方で「楽しい、気持ちいい」と連想する人は長続きしています。

そう、トレーニングや運動だけでなく趣味など楽しい、気持ちいいと感じれば続けられます。

身体は運動を欲していて、快適な日常生活を送るためには必要不可欠なもので、
歯を磨く、顔を洗う、と同じように習慣です。

しんどい、キツイと思っているトレーニングを
「いつも頑張っている身体へのご褒美」
と考えを変えてみてはいかがでしょうか?

エアロビクスやダンスプログラムなどの有酸素運動。
バーベルやマシンを使う筋力トレーニング、
ヨガやピラティスなどの調整系・・・といろんな種類のトレーニングがある中で、
肩や腰、膝、首の痛みを予防改善したり
姿勢の改善、歩きやすい、立ち上がりやすい身体にするなど
快適な身体に整えるトレーニングがあります。
動きやすい痛みのない一生涯を過ごせる身体作り。これこそがトレーニングの最終目標です。身体が心地いいと感じればトレーニングが習慣化していくはずです。

ピラティスの創始者、ジョセフ・ピラティスは
「10レッスンで気分がよくなり
20レッスンで見た目が変わり
30レッスンで新しい身体に生まれ変わる」と言いました。
1回目は2回目のため、2回目は3回目のための階段です。少しずつ、小さな喜びを感じながら、次につなげていきましょう。

いきなり10km走るとか、腹筋100回、スクワット50回とかハードルを高く設定せずに、ちょっと背を伸ばせば届くような高さに設定し、クリアしたら少しずつ上げていけばいい。

時間がない、忙しくてジムに行けないという場合でも、エレベーター、エスカレーターではなく階段を使うとか、早歩きや大股で歩くなどもいいですね。
1時間に1回、トイレ休憩での運動をおススメします。1日なら6回30分。ランチ前や仕事終わりに10~15分と多めに動けばかなりの運動量になります。ヨガマット一枚のスペースで、ゴルフボール。100均で売っているゴムチューブやスーパーボールなどで十分な運動ができます。集中力がアップして仕事も効率化するはずです。
物足りないない人は、週に1,2回の負荷トレーニング。BFR(血流制限)トレーニングなどを取り入れるといいですね。
img_0037
トレーニングは身体のメンテナンスです。行わなければ壊れ、寿命が縮みます。
しかし、しっかりと手をかけてあげれば、長持ちします。
そしてそれを自分でできれば、なお良し!

どこかにわざわざ行かなくてもいい、
お金をかけなくてもいい、
心地いい身体作りをお伝えいたします。
自宅へ、企業、団体さま、出張レッスンいたします。ご相談ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。