5月21日(月)14: 00〜15:30
視機能講座、ビジョンセミナーを行います。@BMR&C o.

視力と視機能とは別物。
Cの向きが見えるだけの視力と、
見て考え動く視機能。

人は 90%近くは眼からの情報で判断して動いています。

正しく見えていなければ正しい判断と動きはできません。その影響は姿勢、学力、性格、思考、生活スタイルだけでなく、疲れ、痛みにも現れます。

見えないので目を凝らす→シワができる→高級化粧品でシワ隠し→でも見えないからシワ作りながらシワ埋める……

眼の専門家から正しい知識を学びませんか?
眼の特性から分かる性格や行動パターンや
老眼、近視、白内障のこと、
両眼で見ることの意味、重要性などなど。

今まで聞いてきたこと、ググったこと、本で読んだこと、眼の常識が覆ります。
一流スポーツ選手は当たり前に行なっているビジョントレーニングですが、普通に生活している我々にも必要不可欠なトレーニングです。

ビジョントレーニングとは?
人の情報の90%は目からの情報。その目を鍛えることで動体視力をはじめ、脳の活性化・判断力を上げることを可能とします。フィジカル、メンタルどちらともに与える目はこれから鍛錬する臓器として注目されています。何事も上達の近道は目! スポーツの場面で必要とされる眼の能力はスポーツビジョンとも呼ばれており、動体視力、素早い眼球運動、瞬間的な判断、広い周辺視野のほか、体幹にも影響があります。

またADHDやLDなどの発達障がいにみられる

集中力がない
じっとしていられない
理解力がとぼしく、時間がかかる
忘れ物が多い
会話が一方的
目と目を合わせて会話ができない
イメージができない

など眼と身体を動かすことで脳が活性化し、集中力アップ、学習能力、運動能力、コミュニケーション能力などが向上します。

講師 小松佳弘ビジョントレーナー
メガネとコンタクトレンズのアイックス取締役
文科省指定プロジェクト(専門家7名構成)MIM学習障がい児童対策メンバー
ソフトバンクホークス、横浜桐蔭学園高等学校などでも指導され、サッカーユースチームでもセミナーを行なっています。

参加費は無料。会員以外でも誰でも参加できます。要予約。皆様のご参加お待ちしています。
EF19D8C5-4AF5-4697-A233-D796B91F58C4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。