タレントの武井壮さんのツイッターより。

「イメージトレーニングが重要だから、もっと身体の動きを意識して!とか言うけども。。そんなもん役に立たん。。意識した通りに身体を動かせてなきゃ結局本番で間違ったことすんだから。。 重要なのは『イメージすること』じゃなくて『イメージした通り身体を動かせる能力』があるかどうか。。」

「トレーニングして身体を鍛えるっていうより、身体を動かして脳を鍛えてるのさ。。筋肉なんてのはその結果必要なだけ付いたり強くなりゃいい。。負荷かけて筋肉強くすることはその運動の負荷を小さくしてスピードを上げたり運動のエネルギーを増やす為にする。。まずは脳で身体を操作する技術を磨く。。」

女子レスリングレジェンド、吉田沙保里選手は腹筋ができない。と言っていました。握力も
女子の平均以外だと…しかしオリンピックメダリスト。ターザンロープはスルスルと登れます。腹筋より背筋が重要だと言っていました。

体操レジェンド、内村航平選手は筋力トレーニングはあまり行わないと言います。倒立など体操の基礎練習をし、バランスをとることで必要な箇所に必要な分だけついていったと言います。

トレーニングで大切なのは、

姿勢の意識
呼吸の意識
全身のつながり
脳をコントロールする
感情、モチベーションを豊かにする。

ことだと考えています。
ただ筋力をあげてもバランスが悪い、力配分ができなければ、ケガしてしまう、疲れやすい身体になってしまいます。

上手な人は見た目に上手。キレイです。
フォームが美しくコントロールされ、全身がつながっています。適正な力を発揮するためには正しい呼吸が必要です。緊張すると身体ガチガチ。力とともにかのコントロールもできなくなりパワーロス、スタミナも早く尽きてしまいます。

使える動ける身体のトレーニングは脳のトレーニングでもあります。

アプリからご予約できます。
アプリ名:ダイエットや体幹トレーニングのパーソナルレッスンBMR&Co

 ■App Store
 https://itunes.apple.com/jp/app/id1197973445

 ■Google Play
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac5800286001

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。